結婚指輪「ピンクゴールド」は人気? | 海外ブランドの結婚指輪も実は手作り

menu
HOME » 海外手作り指輪 » 結婚指輪「ピンクゴールド」は人気?

結婚指輪「ピンクゴールド」は人気?

ピンクゴールドとは?

ピンクゴールドとはゴールドに銅を混ぜて、ピンク色に発色させた素材になります。
プラチナや金より安価な指輪が多く、色味が可愛くておしゃれなため、若い新婚カップルがピンクゴールドをリングに選ぶケースもあるようです。
各ブランドでも、可愛いピンクゴールドのペアリングや結婚指輪がリリースされています。

結婚指輪としてピンクゴールドは大丈夫?

素材としてはプラチナや18Kよりグレードが落ちますが、見た目がとても良いため、結婚指輪としてピンクゴールドを選んでも問題ないでしょう。
通常のゴールドよりも嫌味がなく、自然な感じで身に着けやすいですので、とてもおすすめです。
洋服にも合わせやすく、特に女性は喜ばれる人が多いのではないでしょうか?

ピンクゴールドは劣化しやすい?

とてもおしゃれで素敵なピンクゴールドですが、劣化には気を付けなければなりません。
例えば、汗や温泉のお湯に晒していると、変色してしまう恐れがあります。
ピンクゴールドは、お手入れしないと他の金属と比べて劣化しやすい素材だということを知っておきましょう。

ピンクゴールドのお手入れ方法

ピンクゴールドのお手入れ方法は、身に着けた後や濡れた後は、乾いた柔らかい布で綺麗にふき取って保管することが大事です。
あまり硬い布でふくと表面に傷が入る恐れがありますので、クリーニング専用の布でやさしく汚れをふき取ってあげてください。
丁寧に扱っていれば、劣化することなく長持ちします。

手作り指輪はピンクゴールドにできる?

ブランドものの指輪だけではなく、手作り指輪でもピンクゴールドの結婚指輪を作ることができます。
素材自体は、定番のメイン金属より安価ですので、割と手が出やすいのがメリットでしょう。
手作りで指輪を作ってお互いにプレゼントすれば、2人にとっての大事な思い出になります。
ブランドもの間違った楽しみ方ができる、手作り指輪工房についてリサーチしてみましょう。